115

最終上限解放実装後ずっと放置していたガンダゴウザのレベルが100になったので評価していく。


まずは奥義、アビ、サポアビを見てみよう。



115
115


ガンダゴウザには今古無双流レベルによって攻撃、奥義性能をUPするという独自の自己バフを持っていて最大の10レベルまで上がると攻撃30%UP、奥義威力100%UP、上限20UP%とかなり強力な効果を得られるが、奥義使用でレベルがリセットされてしまう。


ガンダゴウザの性能を調べるとこの奥義でレベルリセットに目が行き、何となく育てる気力を削がれてしまうが実際に使ってみるとそこまで気になるものではない。


[今古独歩の大拳豪]のサポアビ説明にも書いてある通り無双レベルは敵を攻撃した回数で上がるのでDAしたら2、TAしたら3という具合に上がっていく。


これだけだと無双レベルが上がるのに結構時間がかかってしまうように思えるが、2アビカウンターや3アビ効果のターン終了後に無双レベル1上昇を合わせて使えばあっという間に無双レベル10まで持っていく事ができる。


奥義でレベルリセット後でもリミボの累積攻撃UPと奥義で自分にクリバフが優秀なので問題はなく、クリバフが切れる頃には無双レベルが上がってる感じで隙がなく、なんかどこでも強いみたいな状態になる。


なので奥義ゲージが溜まったら即打ってしまって問題ないし、無双レベルを管理とか面倒な事をする必要も特にないのかなと感じる。なんか気づいたら勝手に上がってるので。




115


無双レベル10の奥義。強い!


さらにゴウザは自己完結アタッカーに留まらず3アビで味方全体に火属性20%UP、DA30%UPのバフを撒く事ができ効果は5ターンとかなり優秀。


バフ撒くタイプには見えないけどね・・・。


アグニスマンであればオメガやツバサの奥義効果と合わせて使えばかなりの火力UPに繋がるし連撃手段が乏しいマグナにとっても有用なアビリティと言えるだろう。


ガンダゴウザの評価8.5。


暑苦しい見た目のハンデを背負いつつもフロントに食い込むだけの性能、強さを持っていると思いますしフェイトを見るとなかなかいいキャラしてるので見た目で敬遠してるきくうしは食わず嫌いせずに試しに育ててみてはどうだろうか。



スマホ・携帯ゲームランキング